Player Profile

Go

2003年9月に当時16歳であった若者は、アーセナルの中心選手になると約束されてから長い道のりを歩んできた。

ピッチ外でも好まれ、良識のあるセスクは、ピッチ上でも完璧なミッドフィールダーである。彼は常に激しいタックルを浴びせることができ、素晴らしいテクニックと視野にも恵まれている。しかし、彼は昨シーズン新たな一面を加えることに成功した−それは得点である−。彼は開幕後9試合で7回ネットを揺らし、その後得点率は落ちたもののシーズン合計13ゴールをあげた。その中にはトットナムやミラン戦での素晴らしいロングシュートもある。

誰も驚くことではないが、このアーセン・ヴェンゲルの要であるセスクは、2年連続でArsenal.comのベスト11に選ばれた。また、彼はチームメイトからだけではなく、エミレーツ・スタジアム外からも多くの賞賛を受け、PFA(プロフェッショナル・フットボール協会)年間最優秀若手選手賞を受賞した。 このスペイン人プレーヤーが初めて注目を浴びたのはU-17W杯で最優秀選手と得点王に輝いたときである。バルセロナから移籍してからは、彼はすぐにアーセナル史上最年少ゴールをあげた。セスクが10代を終えたときには、彼はすでにクラブ通算150試合超の出場を記録している。

もちろん、この21歳の若者はスペイン代表の中心として、ユーロ2008のスペイン優勝に大きく貢献した。セスクは途中出場ながらチームに素晴らしい影響を与え、準々決勝のイタリア戦では決勝点となるPKを決めた。これが彼のプロ生活初のPKであった。

MY YEAR

2011年8月15日、バルセロナFCへと移籍。8年間に渡るアーセナルでの生活に終わりを告げた。

© Arsenal Broadband Limited 2008 - プライバシー - このサイトについて - 広告掲載について - Site powered by Amazing Sports Lab Japan | nishiad | iret